私の居酒屋に行った時に何を好んで頼むかと、和食についてどう考えているかクチコミさせていただきたいと思います。

千鳥足の居酒屋ギーク

居酒屋の和食について

私がよく行く居酒屋は、イカゲソの唐揚げがとても美味しいです。後、お気に入りの巨峰のカクテルがあるからそこに行きます。行くと必ず最初にその二つは頼みます。私は、気に入るとしつこい位に同じものを求めます。値段もお手ごろです。ですからうっかりいつもと違うお店に行き好ましい味に出会わないと、やっぱりあのお店に行っとけばよかったなんてこうかいします。多分一緒に行く友達は、またそこかい。なんて思っているかもしれません。私は、どちらかというと和食より洋食系にめがいってしまいます。和食は、自宅の食事にもよく出てきますし、なんだかパンチがないようなきがしてしまいがちです。お金を出すからには、こってりボリュームをなんてケチくさいことを思ってしまいます。

なぜ居酒屋に行くと和食より洋食かというと、和食だとお酒に味が負けてしまうからです。だからいつもこってり系を私は、ひたすら頼みますが、知人と飲みに行くと途中からお酒の種類が変わり、味の薄めの料理何かを頼みだします。お酒の種類によって食べ物が変わると聞いてなるほどと思いました。そうすることによって、またお酒の楽しみ方が全然変わるんだと思いました。同じ居酒屋に飽きた方もオススメなものだと思います。そろそろ私も、いつもカクテルのエンドレスをやめて、違うお酒にしてみて、和食に変換してみようかなと思います。そうすることにより、カロリー控えめになり健康にも良いんじゃないかななんて思ったりもします。

先日、創作和食というか、アレンジされた和食が評判の居酒屋に行ったのですが、何を食べてもしっかりとした味があって、和食の概念をくつがえされました。和食はサッパリ系だと固定概念があったのですが、食べごたえのあるメニューも作れるんですね。それと日本各地の名物とかB級グルメも揃っていて小旅行気分を味わえました。
Copyright (C)2017千鳥足の居酒屋ギーク.All rights reserved.