普段の食事もそうなのですが洋食はあまり好きではないので飲みに行く時も和食がある居酒屋のほうが好き

千鳥足の居酒屋ギーク

私は和食がある居酒屋のほうが好きです

私は普段の食事もそうなのですが洋食があまり好きではありません。年齢も多少は関係があるのかもしれませんが若い頃から苦手でした。実家では祖父母も一緒に暮らしていたので食事も祖父母に合わせていたので洋食を食べることが少なかったことが影響しているのかもしれません。飲みに行く時も和食のメニューが多い居酒屋のほうが好きなのでいつもそういうお店に行っています。最近はバルも増えてきてお洒落な洋風のお店も多いのですがそういうお店は苦手で落ち着いて食べることができません。洋食は料理によってフォークやスプーンやナイフなど使うものが変わって食べにくいので余計に抵抗があります。日本人の体には洋食は不向きだと聞いたことがあります。昔は日本人があまりかかることがなかった病気になるようになったのも洋食をよく食べるようになったことが原因の一つだと聞いたことがあります。やはり日本人には洋食は合わないのかもしれないと思います。

子供の頃から食べ慣れた料理が一番合っているようなので友達とご飯を食べに行く時も私以外は洋食がいいと言うのですが私が苦手なので和食を食べに行きます。最初はあまり乗り気ではなかった友達もお店に行って食べているとなんだか落ち着くから洋食よりもこっちのほうが良かったと言ってくれます。洋食があまり体に良くないと聞いてからは外食の時も家で食事する時も洋食を食べることがとても少なくなりました。まったく食べないというわけではないのですがかなり減りました。飲みに行く時も和食のほうがお酒に合う物が多いですし飲み過ぎなければ翌日にお酒が残ってしまい辛いということもなくなりました。以前は友達に合わせて洋食を食べながらお酒を飲むこともあったのですが翌日にお酒が残ってしまったり胸やけしてしまうことが多かったのですが今はなくなったのでとても楽しいお酒が飲めるようになりました。洋食よりもお酒に合う料理が多いし翌日も体が楽なのでとても良いと思います。

洋食が苦手な私ですが、絶対に和食じゃないとダメではないので、時々は目新しい料理にも挑戦しています。この中でハマったのが沖縄料理。沖縄ですから日本の料理ですが、定番の和食とはかなり異なりますよね。例えば角煮もラフテーと言いますし、別の国の料理のようです。味付けや調味料も独特ですが、その味に魅了されると何度も食べたくなるものです。嬉しいことに沖縄料理の店が増えてきました。
Copyright (C)2017千鳥足の居酒屋ギーク.All rights reserved.